ご勇退をお考えの先生

信頼できる相手へ、
大切な医院を承継するために

親族内承継や第三者承継の
手続き・交渉を
ワンストップで引き受けます

大切な医院の承継について
どのようにお考えでしょうか?

理事長先生が長年心血を注いで築いてきた医院は出来ることなら先生のご親族に引き継いでもらうことが理想かと思います。

ですが、お子様が医師の道に進まなかった・違う診療科に進んだ、
承継を考えていた親族が、研究に専念し、医療経営には携わりたくないと考えている、

など様々な理由で親族内への承継がスムーズに進んでいない先生も多いのではないでしょうか。

いつかは必ず訪れるご勇退の時。
医院の承継には、状況によって
いくつかの手段があります。

フローチャートで、貴医院に適した承継方法を確認しましょう

貴医院に適した承継方法

それぞれの承継方法のメリット・
デメリット

親族内承継

親族内で承継する方法。承継する意志がある人が親族内にいる場合に可能になります。

メリット

  • 譲渡代金が不要
  • 従業員の雇用を継続できる

デメリット

  • 承継先の親族の意志によっては承継が困難になる

第三者承継

承継開業を希望する、第三者に引き継ぐ方法。近年日本でも盛んになってきている承継方法です。

メリット

  • 後継者の選択肢が多いため、承継先が見つかりやすい

デメリット

  • 手続きや承継交渉が非常に煩雑
  • 承継相手を探しだすのが困難

勤務医へ承継

医院に勤める医師へ承継する方法です。引継ぎが容易であることが大きなメリットです。

メリット

  • 診療理念や患者の引継が容易

デメリット

  • 承継の意志がある勤務医がいないと困難になる

親族や勤務医に
承継できる人がいない場合、
第三者承継が候補にあがります。
しかし、第三者承継は手続や交渉が
煩雑で、
何より承継するのに
望ましい相手を探し出すのが難しい
というデメリットがあります。

procedure

メディカルバトンが第三者承継のお相手探し・
手続き・交渉をワンストップで引き受けます

継承完了までのフロー

譲り受けを希望する医師を探したり、
譲受側との密な交渉が必要となってくる第三者承継。
メディカルバトンがそれらすべてをワンストップで引き受けます。

FAETURE

メディカルバトンの第三者承継
3つの強み

  • 医療関係の知識・経験豊富な
    専門家が担当

    医療専門の会計事務所の専門家が対応。先生の間に立って円滑な承継を支援します。

  • 平日・土日にも
    無料相談会を受付

    お忙しい先生のために、平日・土日に無料相談会を受付。
    出張相談も承ります。

  • 豊富な提携先と連携した
    充実のサポート

    医療機器、医薬品卸、医療業界に強い各種士業(弁護士、社会保険労務士、司法書士など)と提携。
    連携して先生をサポートいたします。

MESSAGE

「先生が大切に築き上げてきた医院を次世代へ」

先生が将来ご勇退される際、ご自身の医院をどうするかに関して漠然とした不安を抱えていらっしゃる先生も多いのではないでしょうか。
先生のご勇退後、大切に築き上げてきた医院をどうするかは一朝一夕に決断できるものではなく、本来時間をかけて考える必要がありますが、日々の診療や医療経営に時間をとられ、先延ばしにされている先生も多くいらっしゃると思います。
私たちは時間をかけて自医院の承継対策を行い、円滑に承継が進んだ先生や逆に承継対策を実施せず、結果として閉院せざるを得なくなった先生も見てきました。
そのように医療専門の会計事務所として先生方の医療承継を間近で見てきたからこそ、円滑な承継のサポートができます。
私たちは長年地域医療に貢献されてきた先生の医院を円滑に次世代へバトンタッチし、先生の医院が将来にわたって引き継がれていくお手伝いをすることにより、地域医療に微力ながら貢献できればと考えています。

公認会計士・税理士 中田 聡

スムーズな承継のために
今できること
無料相談受付中

「勇退はまだ考えていないが、承継のことについて相談したい」「親族内承継の予定だが、うまくいくか不安だ」など、承継に関することなら、お気軽にご相談ください。

無料相談

閉じる