事務所Blog

2016.05.20更新

 医療法人化をすることで税額軽減効果をもたらしますが、個人の資金繰りが苦しくなる場合があります。

 医療法人化をした後に個人の資金繰りを改善するには、役員報酬の増額といった対応を検討するのですが、それに伴い個人の所得税等の負担が増加する為、医療法人化によってもたらされた税の軽減効果が縮小することになります。
 
 医療法人化に際し、検討段階で個人から医療法人に引継げる借入金額、個人に残る借入金額、また将来の大きな支出予定などの個人の資金繰りに合わせた検討が必要となります。
 
 本当に医療法人化をしても良いか疑問に感じたら、税理士へシュミレーションを依頼しましょう。


大阪市でクリニック開業・医療法人設立なら
大阪医院開業・医療法人設立支援センター

 

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

医療法人の設立、クリニックの開業・経営をサポート 大阪医院開業・医療法人設立支援センター 運営:中田聡公認会計士事務所 〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル8階 電話番号:0120-251-310 メールでのお問い合わせはこちら

医療法人の設立、クリニックの開業・経営をサポート 大阪医院開業・医療法人設立支援センター 運営:中田聡公認会計士事務所 〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル8階 電話番号:0120-251-310 メールでのお問い合わせはこちら

MAIL
tel_sp.png
節税ノウハウが満載 節税小冊子(医科・歯科ドクター向け) 無料ダウンロード経営ノウハウが満載 経営小冊子(歯科ドクター向け) 無料ダウンロード平日&土日 無料相談会 実施中!!電話相談・メール相談 初回無料!! まずはお気軽にご相談を 0120-251-310 受付9:00~18:00(平日) メールでのお問い合わせはこちら事務所紹介事務所紹介BlogFacebook大阪相続税サポートセンター