事務所Blog

2019.08.29更新

いつもお世話になっております。

巡回監査担当の石丸です。

よろしくお願いいたします。

 

今回は、平成30年4月1日以降開始される事業年度が対象となる、

改正所得拡大促進税制について書きたいと思います。

個人の場合は平成31年度から適用となります。

 

雇用保険加入者で前年度の期首から適用年度の期末までの

すべての月分の給与等の支給を受けた従業員の給与等支給額

(継続雇用者給与等支給額)が、前年度比で1.5%以上増加した

場合には、給与総額の前年度からの増加額の15%を税額控除

します。

 

さらに上乗せ措置として、継続雇用者給与等支給額が、

前年度比で2.5%以上増加し、かつ、

①教育訓練費が前年度比で10%以上増加していること

②中小企業等経営強化法に基づく経営力向上計画の認定を

受けており、経営力向上が確実におこなわれること

など一定の条件を満たす場合には、給与総額の前年度の増加額の

25%を税額控除します。

 

人件費が増加している企業にとっては、とても大きな優遇措置と

なりますので、下記の「改正・所得拡大促進税制のお知らせ」を

ご覧いただき、一度ご検討ください。

(参照:改正・所得拡大促進税制のお知らせ

 

大阪市でクリニック開業・医療法人設立なら

大阪医院開業・医療法人設立支援センター

 

医科・歯科ドクター向け節税小冊子のダウンロード

 

歯科向け経営小冊子のダウンロード

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

2019.08.22更新

お医者さんには、消費税がかかるのでしょうか?

 

消費税がかかるのかどうか?の判断基準となる期間(基準期間)が

あります。

基準期間は個人事業の場合2年前、医療法人の場合2期前に

あたります。

その基準期間における、消費税が課税される売上高が

年間1,000万円を超える規模になれば、その年もしくはその期から

消費税の申告をする義務が生じます。

 

お医者さんの売上には、大きく分けて保険診療と自費診療とがあり、

消費税が課税されるのは後者の自費診療です。

保険がきかない診療や健康診断、予防接種などがこれに該当します。

 

支払についても、消費税が課税されるものとそうでないものとが

あります。

代表的なものとして、課税されるものは診療所家賃・飲食代・

消耗品代・交通費など、

課税されないものは人件費(給料・賞与・社会保険料など)・

税金・保険料・減価償却費などが挙げられます。

 

さて、消費税をいくら納めるかの計算はどのようにされている

のでしょうか?

原則、預かった消費税(売上に含まれる消費税)-支払った消費税

=納める消費税と計算します。

 

この算式で、仮に預かった消費税よりも支払った消費税の方が

多ければ、申告時に還付されることになります。

 

また、基準期間の消費税が課税される売上高が5,000万円以下で

あれば、簡易的な計算方法を選択することも可能です。

 

大阪市でクリニック開業・医療法人設立なら

大阪医院開業・医療法人設立支援センター

 

医科・歯科ドクター向け節税小冊子のダウンロード

 

歯科向け経営小冊子のダウンロード 

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

2019.08.22更新

お医者さんには、消費税がかかるのでしょうか?

 

消費税がかかるのかどうか?の判断基準となる期間(基準期間)が

あります。

基準期間は個人事業の場合2年前、医療法人の場合2期前に

あたります。

その基準期間における、消費税が課税される売上高が

年間1,000万円を超える規模になれば、その年もしくはその期から

消費税の申告をする義務が生じます。

 

お医者さんの売上には、大きく分けて保険診療と自費診療とがあり、

消費税が課税されるのは後者の自費診療です。

保険がきかない診療や健康診断、予防接種などがこれに該当します。

 

支払についても、消費税が課税されるものとそうでないものとが

あります。

代表的なものとして、課税されるものは診療所家賃・飲食代・

消耗品代・交通費など、

課税されないものは人件費(給料・賞与・社会保険料など)・

税金・保険料・減価償却費などが挙げられます。

 

さて、消費税をいくら納めるかの計算はどのようにされている

のでしょうか?

原則、預かった消費税(売上に含まれる消費税)-支払った消費税

=納める消費税と計算します。

 

この算式で、仮に預かった消費税よりも支払った消費税の方が

多ければ、申告時に還付されることになります。

 

また、基準期間の消費税が課税される売上高が5,000万円以下で

あれば、簡易的な計算方法を選択することも可能です。

 

大阪市でクリニック開業・医療法人設立なら

大阪医院開業・医療法人設立支援センター

 

医科・歯科ドクター向け節税小冊子のダウンロード

 

歯科向け経営小冊子のダウンロード 

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

2019.08.08更新

2019年8月8日現在、大阪府内の整形外科(医療法人)で

事業承継をご希望の理事長先生がいらっしゃいます。

 

事業内容 整形外科有床診療所(医療法人)
所在地  大阪府
売上高  5億円以下
従業員数  30名以下
スキーム  社員の入れ替え
譲渡理由  法人の更なる発展のため
特徴①  高齢者人口の多い、良いエリアにて開業。
特徴②  医療の質が高く、地域からの信頼が厚い。
特徴③  評判が良い為に、他府県からも患者が来院する。
掲載日  2019年8月8日時点

 

ご興味のある先生は下記までお問合せ下さい。

 

大阪市でクリニック開業・医療法人設立なら

大阪医院開業・医療法人設立支援センター

 

医科・歯科ドクター向け節税小冊子のダウンロード

 

歯科向け経営小冊子のダウンロード

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

2019.08.08更新

2019年8月8日現在、大阪府の耳鼻咽喉科(医療法人)で

事業承継をご希望の理事長先生がいらっしゃいます。

 

事業内容 耳鼻咽喉科(医療法人)
所在地  大阪府
売上高  2億円以下
従業員数  約10名
スキーム  出資持分譲渡
譲渡理由  後継者不在
特徴①  近隣を住宅地、学校に囲まれており、安定的に患者が
 見込まれる。
特徴②  クリニック内は非常に清潔感があり、患者から好評。
特徴③  補聴器外来に強みを持っており、他の耳鼻科と
 差別化が出来ている。
掲載日  2019年8月8日時点

 

ご興味のある先生は下記までお問合せ下さい。

 

大阪市でクリニック開業・医療法人設立なら

大阪医院開業・医療法人設立支援センター

 

医科・歯科ドクター向け節税小冊子のダウンロード

 

歯科向け経営小冊子のダウンロード

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

2019.08.01更新

診療所が加入できる健康保険には、「協会けんぽ」と「医師国保」が

あります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、加入する診療所の

特徴によってどちらかを選択する必要があります。

 

協会けんぽ

 医師国保

 以上のように、協会けんぽ、医師国保のどちらかを選ぶ際には

メリット・デメリットに気を付けてください。

 

大阪市でクリニック開業・医療法人設立なら

大阪医院開業・医療法人設立支援センター

 

医科・歯科ドクター向け節税小冊子のダウンロード

 

歯科向け経営小冊子のダウンロード

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

2019.08.01更新

弊所では、下記日程の間、夏季休暇となります。

期間中は皆さまにはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

■夏季休暇期間:8月13日(火)~8月16日(金)

 

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

2019.08.01更新

弊所では、下記日程の間、夏季休暇となります。

期間中は皆さまにはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

■夏季休暇期間:8月13日(火)~8月16日(金)

 

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

entryの検索

医療法人の設立、クリニックの開業・経営をサポート 大阪医院開業・医療法人設立支援センター 運営:中田聡公認会計士事務所 〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル8階 電話番号:0120-251-310 メールでのお問い合わせはこちら

医療法人の設立、クリニックの開業・経営をサポート 大阪医院開業・医療法人設立支援センター 運営:中田聡公認会計士事務所 〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル8階 電話番号:0120-251-310 メールでのお問い合わせはこちら

MAIL
tel_sp.png
節税ノウハウが満載 節税小冊子(医科・歯科ドクター向け) 無料ダウンロード経営ノウハウが満載 経営小冊子(歯科ドクター向け) 無料ダウンロード平日&土日 無料相談会 実施中!!電話相談・メール相談 初回無料!! まずはお気軽にご相談を 0120-251-310 受付9:00~18:00(平日) メールでのお問い合わせはこちら事務所紹介事務所紹介BlogFacebook大阪相続税サポートセンター