事務所Blog

2019.02.13更新

確定申告の時期になってきました。

申告書の作成にあたって疑問となることが多々出てくると思います。

今回は少し判定がややこしいものをお伝えします。

 

家族の社会保険料や小規模企業共済、個人型確定拠出年金 iDeCoを

支払った場合の控除は、支払った者の控除として使用できるかという疑問です。

 

結論から言えば、生計を一にする家族の保険料を支払っても、支払者の所得控除として申告できるのは、社会保険料控除のみです。
(ただし妻の年金から介護保険料が引き落とし(特別徴収)されている場合は除く)
小規模企業共済、個人型確定拠出年金 iDeCoは、誰が支払ったかは

関係なく加入者本人のみ所得控除することができます。

申告の際には、ご注意ください。

 

大阪市でクリニック開業、医療法人設立なら

大阪医院開業、医療法人設立支援センター

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

医療法人の設立、クリニックの開業・経営をサポート 大阪医院開業・医療法人設立支援センター 運営:中田聡公認会計士事務所 〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル8階 電話番号:0120-251-310 メールでのお問い合わせはこちら

医療法人の設立、クリニックの開業・経営をサポート 大阪医院開業・医療法人設立支援センター 運営:中田聡公認会計士事務所 〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル8階 電話番号:0120-251-310 メールでのお問い合わせはこちら

MAIL
tel_sp.png
節税ノウハウが満載 節税小冊子(医科・歯科ドクター向け) 無料ダウンロード経営ノウハウが満載 経営小冊子(歯科ドクター向け) 無料ダウンロード平日&土日 無料相談会 実施中!!電話相談・メール相談 初回無料!! まずはお気軽にご相談を 0120-251-310 受付9:00~18:00(平日) メールでのお問い合わせはこちら事務所紹介事務所紹介BlogFacebook大阪相続税サポートセンター