事務所Blog

2019.07.01更新

医院で使う機器や備品など高額な買い物をされた場合、

その購入費用は一回で経費にすることはできません。

具体的には、1個あたり30万円以上のものは、

何年かにわたって経費計上します。

この処理を減価償却と言っています。

 

何年で経費計上するかはその資産によって異なり、

それぞれ耐用年数というものが決められているため

それに従って処理します。

 

また、経費計上する額は、その資産を購入した日ではなく

使い始めた日より計算することになっています。

 

100%事業のために使用する資産であれば、

全額を何年かで経費計上できます。

仮に一部を家庭用として使用しているような場合、

事業で使用している割合に応じて経費計上します。

 

もっと少額の買い物であれば、一回で経費計上することも可能です。 

 

大阪市でクリニック開業・医療法人設立なら

大阪医院開業・医療法人設立支援センター

 

医科・歯科ドクター向け節税小冊子のダウンロード

 

歯科向け経営小冊子のダウンロード 

 

投稿者: 中田聡公認会計士事務所

entryの検索

医療法人の設立、クリニックの開業・経営をサポート 大阪医院開業・医療法人設立支援センター 運営:中田聡公認会計士事務所 〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル8階 電話番号:0120-251-310 メールでのお問い合わせはこちら

医療法人の設立、クリニックの開業・経営をサポート 大阪医院開業・医療法人設立支援センター 運営:中田聡公認会計士事務所 〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル8階 電話番号:0120-251-310 メールでのお問い合わせはこちら

MAIL
tel_sp.png
節税ノウハウが満載 節税小冊子(医科・歯科ドクター向け) 無料ダウンロード経営ノウハウが満載 経営小冊子(歯科ドクター向け) 無料ダウンロード平日&土日 無料相談会 実施中!!電話相談・メール相談 初回無料!! まずはお気軽にご相談を 0120-251-310 受付9:00~18:00(平日) メールでのお問い合わせはこちら事務所紹介事務所紹介BlogFacebook大阪相続税サポートセンター